港南台どうぶつ病院

診療時間

9:00~13:00 / 16:00~19:00

休診日

水曜日

(最終受付18:50まで)

045-830-5195

〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台1-6-4 FKビル1階

operation

経験に基づき、安全かつ的確な治療を。
避妊・去勢手術を勧め、
様々な病気のリスクからワンちゃんネコちゃんを守ります。

サインを見逃さず、
“これから” を守るために。

ワンちゃんネコちゃんの健康を守り、命を助けるために、手術という選択を決断することは珍しくありません。また、これからの暮らしを見据え、望まない妊娠だけでなく、病気を予防するという観点からも避妊・去勢手術は大切です。
手術の際は、メリットはもちろん、デメリットについても充分な説明をし、飼い主様のお気持ちに寄り添い、ワンちゃんネコちゃんにとって最善の選択となるような治療をご提案いたします。

*

避妊・去勢手術について

生後6ヶ月から、避妊・去勢手術を実施することができます。
基本的には日帰りですが、飼い主様のご希望があれば入院管理も可能です。
手術日から1週間ほどで再度ご来院いただき傷口のチェックや抜糸を行います。

避妊手術

全身麻酔をかけて開腹し、左右の卵巣と子宮を摘出します。 子宮蓄膿症、子宮内膜炎、卵巣腫瘍、乳腺腫瘍などの病気を予防できます。

※初めての発情期前に避妊手術を受けたワンちゃんネコちゃんは、乳腺腫瘍を発症するリスクが明らかに減少する、という報告があります。

去勢手術

全身麻酔をかけて、陰嚢近くの皮膚を切開し左右の精巣を摘出します。 精巣腫瘍、前立腺肥大、会陰ヘルニアなどの病気を予防できます。

避妊・去勢手術のメリット

*

望まない
妊娠を防ぐ

*

発情に伴う
ストレスからの
解放

*

生殖器にまつわる
病気の予防

*

共に暮らす上での
問題行動
改善

※マーキング・マウンティング・遠吠え・大きな声で鳴く・他のワンちゃんネコちゃんとの喧嘩などの行動を指しています。
避妊・去勢手術を受けても、問題行動が改善されない場合もあります。

避妊・去勢手術の注意事項

全身麻酔で開腹手術を行うので、麻酔や手術のリスクがあります。

→できるだけリスクを把握しておくことが重要ですので、手術前にしっかり診察を行います。

抜糸までの期間はエリザベスカラーを装着します。

→縫合部位を舐められてしまうと、縫合糸が切れて皮膚が開いてしまったり、感染症を起こしてしまう原因になるので保護します。

手術後の痛みによるストレスがあります。

→鎮痛剤などを投与することで緩和することができます。

太りやすくなる子がいます。

→全頭ではありませんが、手術後数週間~数か月くらいから体重が増加するようになるケースがあります。 その際は適切な食事と運動でコントロールしていきます。

当院では様々な外科手術に対応しております。

*

ワンちゃんネコちゃんにとって、
安全で確実な手術を行うと共に、
身体への負担が少なく済むよう、
痛みへのケアも行います。

また、当院での処置が難しい特殊疾患については、
大学病院や専門医院へのご紹介をいたします。

手術の流れ

1

術前検査

(身体検査・血液検査など)

2

手術当日

当日の朝からは絶食。
お水はOKです。

3

術前準備

(点滴や手術部位の
毛刈り・消毒)

4

麻酔前投与

(鎮痛剤・鎮静剤・抗生剤の投与)

5

手術

止血や縫合に注意し、
安全かつ迅速な手術を行います。

6

術後管理

麻酔から覚醒後、お迎え時間まで
経過観察をします。

〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台1-6-4 FKビル1階

045-830-5195

休診日の水曜日も対応しています!

  • トリミング
  • ホテル
  • フード等の物販
  • お薬の処方

※13:00-16:00も急患対応いたします。来院前にご連絡ください。
※最終受付時間は18:50までとなります。
※お支払いにクレジットカードもご利用いただけます。

クレジットカード

map

JR港南台駅 徒歩11分

★病院横・近隣に
専用駐車場が
計2台分 あります。

*

PAGE TOP